宮澤やすみの仏像ブツブツ

家康のお膝元のゴージャス神社

先日は、音楽ライブツアーで静岡に行きました。
演奏は夜だから、昼は空き時間。バンドメンバーがけっこう寺社好きだったので、近くの神社へ。
それが、駿河一の大社、静岡浅間神社だったのです。
古代からの深い歴史があり、徳川家康が元服した神社で、のちに徳川幕府から手厚い庇護を受けたそう。
だからでしょうか、このものすんごい豪勢な社殿!


お城みたい!?壮麗な拝殿

広い境内には、富士山の神である木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)命を祀る浅間神社のほか、駿河の国魂を祀る神部神社など全7社、祀る祭神はぜんぶで56! ここまで祭神が多いのもめずらしいと思います。まさに神様のデパート状態(笑)。

仏教系の摩利支天を祀っていたお社。今は八千戈神社

社殿裏手の高台・賎機山(しずはたやま)には、古墳群がありました。


きれいに復元整備された賎機山古墳

石室、石棺も覗けるようになっていて、古代史、古墳マニアもコーフンします!

江戸時代までは、神仏習合により神宮寺(神社を管理する寺)があって、菩薩舞などの仏教祭礼も行われていたそうです。明治の神仏分離で寺は無くなりましたが、仏像などは、近隣の臨済寺や清水寺に移設され今も生き残っています。

「東海の日光」と呼ばれる壮麗なスポットを満喫! 音楽の仕事で行ったのに、バンドメンバーを巻き込んで、結局寺社めぐりをしてしまうのでした(笑)


お知らせ:

【仏像バンド”The Buttz”と行く浅草寺さんぽ&フラワーパーティ】

釈迦のバースデーに合わせて、仏像バンド”The Buttz”がフルメンバー揃っておもてなし

さんぽとライブの二部構成で、みんなでまったりゆるりと楽しもう!

詳細は→https://www.facebook.com/events/1812928042293355/

宮澤やすみ and The Buttzのメンバーと一緒に浅草寺の謎を解け!

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック