阿閦如来


 物事に動じず、迷いに打ち勝つ強い心を授ける仏

阿閦如来

阿閦如来(あしゅくにょらい)とは?

 語源は「揺るぎないもの」を意味し、物事に動じず迷いに打ち勝つ強い心を授けるといわれています。阿閦如来は「大円鏡智(だいえんきょうち)」と呼ばれる智慧を具現化した仏です。「大円鏡知」は知識や経験のない純粋な心、鏡のようにありのままを映し出す清らかな心という意味を持っています。

ご利益

 密教における大日如来の五つの智慧を表す五智如来の一尊で、薬師如来と同等と考えらました。そのため病気治癒、無病息災、滅罪の功徳があるといわれています。

阿閦如来(あしゅくにょらい)の像容

 左手は衣服の端を握り、右手は指を下に伸ばす降魔印(ごうまいん)を結んでいます。これは恐怖や誘惑に打ち勝つ強い心を表しています。阿閦如来の単独の造像はほとんどありません。

有名寺院と像

 ・京都府:東寺
 ・奈良県:西大寺

阿閃如来(あしゅくにょらい)の真言

 オン・アキシュビヤ・ウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

阿閦如来

仏像コラム・漫画

新着 PictureArchives

至高の仏像フィギュアはこちら↑