伎芸天


 諸芸上達を成就させる舞姫。容姿端麗で伎芸の才に優れた天女

伎芸天(ぎげいてん)とは?

 インド神話のシヴァ神が楽器を奏でていたとき、その髪際から生まれたといわれている天女です。容姿端麗で舞踏・器楽を奏でることに優れており、速やかに芸を上達させるということで多くの「芸」に従事するもの、またその上達を願うものから篤く信仰されました。

ご利益

 技芸修達、芸道守護、福徳円満のご利益があるとされています。

伎芸天(ぎげいてん)の像容

 姿は天女形で、左手には天花をかかげ右手で裾をつまんでいます。

有名寺院と像

・奈良県:秋篠寺

伎芸天(ぎげいてん)の真言

ノウボウ・マケイジンバラヤ ウシマ・ボウシキャヤ・ソワカ

伎芸天の商品一覧ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

伎芸天

仏像コラム・漫画

新着 PictureArchives

至高の仏像フィギュアはこちら↑