イSム表参道 作品展  4・5月 イSム表参道に  大仏師「向吉悠睦(むこよし ゆうぼく)」の作品が登場!

大仏師 向吉悠睦 作品コンセプト

向吉悠睦は仏を彫り上げる際、まず「いい木に出会うことから僕の仕事が始まる」と語るとおり素材選びからこだわりを見せる。そのとき、完成されたイメージをもって木を選ぶため、彫り上げられた仏像はあたかもその形に彫られるのを待っていたかのような狂いのない仕上がりが実現する。 大仏師の下、12年という長い年月の修行そして、生まれ持った特別な感性が素材から完成をイメージできる経験やそれを彫り上げる技術を生んでいることはいうまでもない。 そして完成されたその仏像へ命を吹き込むように向吉悠睦とともに歩んできた仏画師「向吉佳睦」がきり金彩色を施す。 素材・彫刻・彩色 すべてがそろわないと完成されない至極洗練された仏像。 めったに拝見することの出来ない本物の技を仏像ワールドギャラリーで存分に味わってください。 ※最終日(5月29日)は午後3時までの展示となります。 ※こちらの作品展は終了いたしました。
向吉悠睦 作品 ※こちらの画像の作品は過去の代表作となり、展示予定の作品ではございません。

大仏師 向吉悠睦(むこよしゆうぼく)

多くの仏師を輩出している松久朋琳宗琳師(京都仏像彫刻研究所)の内弟子として12年という長い月日を過ごし、独立。その後、若くして大仏師号を得るなど、多方面で評価が高い、現代を代表する仏師の一人。 現在は本拠地の大阪にて仏像彫刻講座を開き、また全国の有名百貨店にて個展を行うなど仏像の普及へ精力的に活動している。
向吉悠睦

【 向吉悠睦 略歴 】 1961年 鹿児島に生まれる 1980年 松久朋琳師宗琳師(京都仏像彫刻研究所)に内弟子として入門 1991年 「あさば仏教美術工房」設立(内弟子12年で独立) 1994年 高野山勧学院「国宝大日如来レプリカ」制作 1997年 大阪大本山法楽寺より「大仏師号」を賜る 1999年 淡路八浄寺より「大仏師号」を賜る 2002年 写真家西宮正明氏による写真集「向吉悠睦の彫刻」出版 2007年 「やさしくわかる仏像入門」出版 2010年 東京西新井大師徳壽院より「大仏師号」を賜る 2012年 NHK大河ドラマ「平清盛」に仏師として出演 2013年 京都智積院不動明王矜羯羅制吒迦三尊の御修復

アクセス

イSム表参道店 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-48-3 サンエムビルB1F・1F 東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩3分 電話 : 03-6419-7822 営業時間 : 11時~20時 休業日 : 年末年始(2013年12月30日から2014年1月3日まで)
イSム表参道店へのマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

イSム表参道ギャラリー 4・5月作品展 向吉悠睦

仏像コラム・漫画

新着 PictureArchives

至高の仏像フィギュアはこちら↑