イスム 表参道店1F仏像ワールドギャラリーでは7月7日(金)より
「木綿花展 -息吹-」を開催いたします。

当ギャラリーでは昨年に次ぎ2回目となる、画家 木綿花氏の作品展。
今回は、新たな息吹を吹かせたいとの想いで制作された、木綿花氏初となる孔雀明王を描いた新作「息吹」が登場。そのほか新作ジクレーやペーパーウエイト、人気のたまゆら(蓮の蕾型ストラップ)などバラエティ豊かな作品を展示販売いたします。ぜひイスム 表参道店1F仏像ワールドギャラリーへお越しください。

作家メッセージ

今回の個展のタイトル「息吹」は孔雀明王の新作と同様のタイトルとなっています。

この新作「息吹」は過去に制作した如来や観音を題材とした作品とは異なる新しい息吹をもたらしたいという思いと、高野山で孔雀明王の仏像を目にしてから、いつか描きたいと願っていた思いが重なり制作しました。

神々しく優美な羽根を持つ孔雀は、毒をも食らう。そしてその毒を栄養に変え、羽根をさらに輝かせます。 その羽根は、息吹のごとく魔を払い、身を守ると伝えられてきました。
心の弱さや闇から、つい目を背けたくなる事があります。それは自分を守っているようで、実は自分を苦しめ、追いつめる毒になっているかもしれません。心の中に潜む闇を直視できる強さは、毒をも栄養に変えられる力があると思います。皆様がそんな芯の強い心でいられるよう願いを込めて描きました。

また、孔雀や明王の表情と動きにおいては何度も試行錯誤を重ね、今までの作品にはない厳しさと強さを兼ね備えた作品になりました。

その他にも、観音を描いた新作「光三尊」ジクレーなど仏画を超えた新しいジャンルの絵をお楽しみ頂けると幸いです。

木綿花

「息吹」

「光三尊ジクレー」

「ペーパーウェイト」

「マユラ たまゆら」

作品展会場だけの限定33点販売

店舗で大人気の作家手作りの蓮の蕾型ストラップ「たまゆら」。
今回の作品展ではサンスクリット語で孔雀を意味する「マユラ」を冠したたまゆらを特別に制作。
孔雀明王の持物をモチーフに3種類各11色、合計33点の作品展のみの限定品です。
数量限定なのでお早めに!

価格:3,800円+税

木綿花展 -息吹

会場:
イスム表参道店1F仏像ワールドギャラリー
会期:
7月7日(金)~7月20日(木)11:00 ~ 20:00 最終日は16時まで
こちらの作品展は終了いたしました。
作家在廊日:
(予定):7~9、15~17、20 日の13時~17時(最終日は16時まで)
展示作品:
【絵画】息吹(新作、孔雀明王の仏画)、包む、紡ぐ、放つ(孔雀柄の絵画)
【造形】マユラたまゆら(作品展限定ストラップ)、ペーパーウェイト、祈りkokotama(蓮の蕾型オブジェ)など20数点

今回の作品展で展示される作品(一部)は仏像ワールドWEBショップでもご購入いただけます。

ショップ販売ボタン

画家木綿花ゆうか

1988
東京に生まれる
2011
New York University 美術学士を優等で修了
2012
第97回二科展入選
2014
北青山で初個展「kokotama bosatsu」開催
2015
北鎌倉にkokotama galleryをオープン
2015
東慶寺ギャラリー&ショップにおいて作品を展示販売
2015
ネパール震災チャリティーイベント開催ゴールデンテンプル(黄金寺院)に奉納
2015
個展「千早降る」を開催
2016
5月15日円覚寺山内 佛日庵インド舞踏アーティスト「小野雅子」とのコラボイベント「天地水の元」開催

作品についてのお問い合わせはイスム表参道店まで

イスム 表参道店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-48-3 サンエムビルB1F+1F

東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩3分

Tel/Fax:03-6419-7822

Open/Close: 11:00 – 20:00 定休日:年末年始のみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック