仏像について

Q:台座とはどこの部分ですか?
A:仏像本体が直接座っている(立っている)部分です。仏像によっては、台座のさらに下に台座が付属するものもございます。
Q:光背とはどこの部分ですか?
A:光背とは仏像の後ろに立っている衝立のような部品です。いわゆる後光を表現している仏像の一般的な部品です。
Q:サイズの見方がよくわかりません。
A:弊社記載のサイズについては下記画像をご覧下さい。
Q:身丈とはなんですか?
A:身丈とは仏像特有のサイズ表記で、座っている像であれば座っている面から眉間(白毫)あたり、立っている像であれば立っている面から眉間(白毫)あたりまでを指します。
これは仏様を身体の大きさでそろえる場合には便利なサイズ表記です。通常 ○○寸と表記します。(1寸は約3cmです。)
Q:製作はどこで行っていますか?
A:弊社の木彫商品は日本の仏師、作家、中国仏師の先生に依頼し、仏像ワールド向け専用の仏像を彫刻してもらっております。
「材料選び」「彫刻」「仕上げ」すべて仏像ワールドの基準を満たすように彫刻をお願いしております。
Q:商品はどのような箱に入っていますか?
A:仏像ワールドの化粧箱または桐箱(商品ページでは桐箱入りと表示)に入っています。
Q:仏像同士の相性などありますか?
A:仏像においては相性の良し悪しはございません。○○如来と一緒に△△菩薩は置いてはいけないというようなことはありません。例えば帝釈天と阿修羅王は元々ライバルで戦争ばかりしていましたが、仏法に帰依(仏様の教えに従うようになる)してからは共に守護神として祀られています。
Q:私は○○宗ですが、他の仏像を置いても良いですか?
A:ご本尊以外にも仏像をお飾りいただくことに問題はございません。例えばある宗派で釈迦如来が本尊だとして、お守りやインテリアとして阿修羅や如意輪観音をお持ちいただくことに問題はありません。すべての仏様は仏法を守り、人々を守護し導く役割に違いは無いからです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

仏像について

仏像コラム・漫画

新着 PictureArchives

至高の仏像フィギュアはこちら↑