千の光明と月影の癒しを持つ  東洋美術の最高峰をここに再現! イスム表参道店 展示受注会開催

リアル仏像日光菩薩・月光菩薩に関するお問い合わせ イスム 表参道店

仏教彫刻の傑作が仏像彩色師篁千礼の技で鮮やかに甦る!

『国宝 薬師三尊像』の脇侍である日光菩薩像と月光菩薩像は日本仏教彫刻の傑作としてのみならず、ブロンズ像としても世界屈指の作と称される名品中の名品です。2008年『国宝薬師寺展』では初の寺外での展示が叶い、また光背を外した状態で展示されたことで、優美な造形を360度から鑑賞できたことでも大きな話題となりました。実像は美しい曲線美と鮮やかな黒光りが特徴ですが、仏像ワールドではこの歴史的名品の復刻し販売するにあたり、身近にお祀りする際の味わいを重視し、敢えてブロンズではなく楠を用いた木彫像として仕上げ、そこに日本屈指の仏像彩色師である篁千礼が独自の彩色を施すことで、美術品として所蔵する魅力を高めました。

篁千礼

※制作に時間を要するため2016年の制作数は8体に限らせて頂きます。このまたとない機会をお見逃しなく。

リアル仏像日光菩薩・月光菩薩

リアル仏像 日光菩薩・月光菩薩
発売日 6月10日(金)午前11時より
商品番号 R005
サイズ (各)高さ36×幅13×奥行き13cm
材質 楠(クス)
仕上げ 篁千礼彩色
納期 およそ2ヶ月
販売価格 300,000円(税別)
只今、仏像ワールドWEBにてご購入いただけます。 販売ページへ

※仏師の手彫り品の為、商品の形は画像と若干異なる場合があります。

白鳳時代を代表し、日本彫刻史の最高到達点と称される絶美の像

日光菩薩と月光菩薩は本来、薬師如来の左右に脇侍として祀られ、独尊で祀られることはありません。しかし本作品のモデル『国宝 薬師三尊像』の脇侍である日光菩薩・月光菩薩は、白鳳時代を代表する仏像彫刻の傑作として名高く、美術品としての魅力も高いことから、二対のリアル仏像として発売することとなりました。

『国宝 薬師三尊像』の日光菩薩・月光菩薩は、それぞれが左右対称を成しています。頭をやや内側に傾け腰を捻り、捻った側の足に重心を乗せ、もう片方の足は優しく曲げて遊ばせる。時に艶めかしいとさえ評されるほどの優美な造型美を誇っています。

頭部、上半身、下半身の角度がそれぞれ異なる表現は、古代インド美術ではトリバンガ(三屈法、三曲法)と呼ばれ、仏像の美しさを際立たせる手法の一つとされます。多くの評論家や研究家が仏像の美しさの頂点としてこの像の名を挙げており、評論家の加藤周一氏(故人)も「八世紀の仏像は、日本彫刻史の最高の到達点であるばかりでなく、その中での傑作は、大陸においてさえもそれに匹敵する作品が少ないほどである」(加藤周一著作集20 日本美術の心のかたち)と語り、その代表として『国宝 薬師三尊像』の月光菩薩の名を挙げるほど歴史的傑作なのです。

太陽の光で闇を打ち消す日光菩薩、月の光で煩悩を打ち消す月光菩薩

日光菩薩は日光遍照菩薩とも呼ばれ、太陽の如く光を照らして苦しみの闇を消すといわれています。一方の月光菩薩は月光遍照菩薩とも呼ばれ、月の光のような優しい慈しみの心で煩悩を消すといわれています。この二菩薩は薬師如来の脇侍として薬師三尊として祀られます。薬師如来が衆生を救うために立てた十二誓願の威徳が常に人に及ぶように、それぞれが昼夜を分担して24時間いつでも薬師如来の教えを守護する役目を持つとされます。

このことから、日光菩薩と月光菩薩は厄難を退け、煩悩を退散させると共に健康長寿、病気治癒の御利益を持つとされ、健康を願う全ての方は勿論、医療従事者や製薬関係のお仕事を営む方からも篤く信仰されています。物質的に恵まれていても、健康を損なっては真の幸せは訪れません。お薬師様の誓いに恵まれた充実した暮らしのために本作品をお薦めいたします。

販売ページへ

リアル仏像日光菩薩・月光菩薩に関するお問い合わせ イスム 表参道店

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

リアル仏像日光菩薩・月光菩薩

仏像コラム・漫画

新着 PictureArchives

至高の仏像フィギュアはこちら↑