facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

第1部 物乞い仏師道 第6回 極楽カリーで物乞い仏師(2)

こんにちは! 一笑仏工房の中の人、あんどぅ☆ななせです( ^ω^ )

~前回までのあらすじ~
「食べ物をください! 代わりに私の作った一笑仏をあげます!」
そんな物乞い仏師になるため、なぜか大仏マスクと袈裟風の装束で街を徘徊することにしたあんどぅ☆。最初にたどり着いた場所は鎌倉の極楽カリーこと、超ニッチなカレー屋さんだった! 果たして飲食店で物乞い仏師なんて破廉恥なことが出来るのだろうか!?
~あらすじ終わり

さてさて。
でっかいハムスター(3)と共に極楽カリー前にたどり着いてしまったものの、すぐ
には入れずしばらく店の前で迷っていました。
何を迷っていたかって…?

大仏マスクをかぶるかどうかですよぅ!!

袈裟風の衣装については、今回は荷物になるので持って来ませんでした。
でも大仏マスクはバッグの底に忍ばせて来たのです!
できればマスクをかぶって「こんにちは~!」と入って行きたい! それ理想!


窓から店の中を伺うと…それほどお客さんはいない様子……


ああこのスパイスの匂い……
インドを思い出すなぁ……
人生ってこうして想像もつかないような辛い思いをどんどん知っていくことなんだな、
という絶望を私に教えてくれたインド人たち…

…って思い出が重すぎるっ(笑)!

と、迷っているとハムお(3)が「僕ちゅかれた~」と店の前の段差に座ってしまい
ました。
あかん! ハムおの機嫌に待ったなし! とりあえず店に入ろ!

というわけで、とりあえず普通のお客さん風を装ってお店に入りました!


カランカラン~
(というドアの音は記憶が曖昧です……脳内音です!)



思ったより広い店内です。
奥の方に座敷席、テーブル席が3つほどあります。
そしてあの帽子メガネのお兄さん
が素敵な仏画を描く店長さんに違いないで
す!

店長さん「席はどちらでもいいですよ。ご注文はおひとつでい
いですか?」


おひとつって何を? と思います?
そう、このお店にはメニューは無いのです。
なんせ「極楽カリー」一択なのです!

事前にホームページを拝見し、メニューが極楽カリーのみであること、それがチキン
カレーであることは調査済みだったあんどぅ☆。

「はい。(二人連れだけど)1個でもいいですか? すみません~( ^ω^ )」
と、良い子のお客さん風を装ってお返事!

ハムお(3)の主食は肉とグミ。食べるかどうかは気分次第なので2個頼む危険をおか
すことはできません!
しかも実はわたくし、ベジタリアンなんでございます。
チキンカレーは食べられないのですー!
ならチキンカレー一択のカレー屋さんに来るな! という話なんですが、おにく大好
きハムお君(3)にチキンを食べてもらえば大丈夫だろう! と思っていました。
そんな時代が私にもありました…。




が! 出てきたカレーは…




チキンが満遍なくほぐしてあって汁が無いタイプのカレーでした!
子供にチキンだけあげられるレベルじゃねぇ!
っていうかホームページよく見れば画像載ってるじゃん! このふつつか者がぁ!!


うーむ。ハムおくん、君おにく好きだよね? ほら食べてごらん!
ハムお「からいー( 'Θ' )」

ゴーン。
し、仕方ない…サラダと白いご飯だけ食べようっ!
極楽カリーのルーツはパキスタンのおもてなし料理ということですが、やはりサラダ
の味付けも南アジア風です。
白いご飯にほんのちょっとだけ付いたカレーの風味も懐かしいインドの味わい!(か
ろうじて食レポ)

食べる気もなくすぐに飽きてしまったハムお(3)はコップの氷で遊んだり店内をウ
ロチョロしたり。

そうこうするうちに一人で本を読んでいた男性客が帰ってしまいました。
店内には素敵なサンスクリット語っぽい本がたくさん置いてあります。
ゆっくり本を読みたかったのに、ウロチョロするハムスターが邪魔で集中できなかっ
たのかもしれません! ほんとすみません!

そして、店に残った客は私とハムお(3)だけ……。

今だー!

おもむろにバッグから営業用の作務衣を取り出すあんどぅ☆。
大仏マスクは…
とりあえず置いとこう!
作務衣を着て、名刺を持って店長さんに話しかけます。

「あのー……Facebookなどで見て来たんですが…一笑仏工房と申します~」
すると店長さん、「あ~そうだったんですか」と、SNSで一笑仏工房と絡んだことを
覚えていてくださった様子!
よーし……
恥を忍んで物乞い仏師するぞー……!!

続く!