facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

仏像拝観に予備知識いる?いらない?

この数週間の間の仏像仕事で、ひとつ驚いたことがありました。

そんな時にインフルB型を発症。今も自宅療養中ですが、自宅PCで執筆仕事はできちゃうという、素敵な世の中でございます。

この時期は、春の行楽シーズン直前で、初心者むけ講演やツアーガイドを依頼されることが多く、全部新ネタ初出しですから、事前の仕込みが本当に大変。ほかの仕事にブッツや小唄の演奏出演も重なって疲れ切った身体に、インフルさんがひょっこり入り込んできちゃいました。

初心者向けに1から話をまとめるのって、意外とむずかしく、わりと労力使うんですよね。

それで、おどろいたことというのは、こうした初心者講座でお会いした多くのお客様の反応です。

多くの方が、あれだけ盛り上がった「仁和寺と御室派展」に行ってないとおっしゃるのです。思わず「えっ、なんで行ってないの行かなきゃ!」と言ったらみんなキョトンとした顔。


報道内覧会にて撮影。仏像ファンなら当然行くと思ったら……

あとでよく聞いてみると、
「なんとなーく仏像には興味はある、でもよく知らないから尻込みして……」
という、初心者ならではの心理状態なのだそう。

予備知識なしで見た仏像の感動ほど、一番深いものは無いはずなんですが……
(僕だってそんな無垢な頃に戻りたい)

しかし世の中、そういう知的冒険を好まない人たちもいらっしゃるのは確かであり、それをお助けするのが僕のような零細泡沫系仏像タレントの役目だろうと改めて感じました。

こういう方々に、実際に博物館や旅に行こうと思ってもらうことは、簡単にはいきませんね。
僕もなんだかんだで10年以上この仕事をしてきて(よく続いた)、効くツボみたいなものを会得しつつあるつもりではありますが。

その詳細はナイショですが、なにしろ参加者の目線でお話するのが一番ですね。

できれば尻込みする方々をまとめて博物館にお連れし、仏像を前にしてご説明できれば一番なんですが、展示室内で団体向けに解説するのはNGなんです。もちろん仲間内でしゃべるくらいはOK。
だから一番良いのは、僕を個人的に貸し切ってもらって、現場でずっと横について小声で解説すればいいんですがね、ご用命いただけたらやりますんでね。


ところで、前回お知らせしたNHK生出演(秘仏撮影)は3/19(月)の放送になりました。
この放送延期の連絡をもらった直後に自分のインフルが発覚。いや~よかった。もし予定変更がなければNHKは大変なことになってたかも(?)

これも鬼子母神さんでご祈祷してもらったからでしょうか。
ふだんあまり信心深くない私も、さすがに手を合わせましたよ。

というわけでテレビ出演、以下の通りになってます。

3月19日(月)11:05~
NHK総合(首都圏)『ひるまえほっと』
後半の「てくてく散歩」コーナー 
(雑司ヶ谷鬼子母神、護国寺、目白不動尊)
※国会中継などで放送日が急に変更になる場合もあります


(おしらせ)
”仏像バンド”宮澤やすみ and The Buttz と行くシリーズ
【4/8 江戸の鬼門・上野の歴史ミステリーさんぽ+ミニライブ花祭りパーティ】
http://yasumimiyazawa.com/buttz/flowerparty.html

ご予約は、上記リンクの申込フォーム、または宮澤やすみのSNSから直接メッセージくださってもぜんぜんOKです。バンド主催のゆるいイベントです。


すっかり人気者の「上野大仏」。ブッツイベントでも