facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

宮澤やすみの仏像ブツブツ

プロフィール

宮澤 やすみ

"歌う仏像ナビゲーター"として知られ、テレビやラジオ番組のトークや講演、音楽などで仏像の魅力を伝える神仏研究家兼ミュージシャン。
仏像ロックアルバム『Ash-La La La』(アシュラララ)発売中。

公式サイト:
http://yasumimiyazawa.com/
ツイッター:
https://twitter.com/yasumi_m

記事一覧

ダ・ヴィンチより早い! 運慶の「仏像ルネサンス」

運慶展、早くも大盛況のようですね。自分も仕事がらみですでに3回訪問。 たくさんの運慶仏があるなかで、宮澤的におすすめの一体は、こちらです。 《大日如来坐像 栃木・光得寺》詳細は会場でじっくり観てね これは、栃木県の光得寺 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

気分は仏像同窓会!?「運慶展」

東京国立博物館の特別展「運慶」を取材してきました。 なにしろ運慶と慶派の有名な仏像が、あれもこれもギュッと一堂に。 なかなかの仏像パーティぶりでした。 仏像ファンなら必須の展示かと思います。 無著さんと世親さんに歓迎され …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

座っている観音、地蔵

ここんとこずっと立ち姿の仏像の話で、まあ「立ち話」もなんですから、座ってブツブツいたしましょうよってことでしてね。 それにしても、こんな小文にも反響いただくようになりどうもありがとうございます。 もうホントただブツブツつ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

直立の観音 – 神社の仏像

立ち姿の仏像の話が続きましたが、今回は”神社に祀られる仏像は、直立ポーズが基本”というお話です。 で、神社の仏像ってなに、って話をしないとですね。 まず、明治より前の時代は「神仏習合」の時代です。 つまり、日本の神と仏が …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

直立する観音のお話 -前編-

前記事で、東洋西洋にある身体をくねらせた像の話をしましたが、直立の像ももちろんありますよね。 日本だと、たとえば聖林寺の十一面観音菩薩。 聖林寺十一面観音像イメージ 前記事で紹介した、薬師寺の像は脇侍として本尊の横に位置 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

ミロのヴィーナスから薬師寺菩薩へ 後編

前記事で、ミロのヴィーナスと薬師寺・日光月光菩薩を出して、 「コントラポスト」と「トリバンガ」を紹介しました。 トリバンガのスタイルを踏襲:日光&月光菩薩(イスム仏像) 両者のちがいって、何なんでしょうか? それとも要は …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

ミロのヴィーナスから薬師寺菩薩へ(前編)

前記事で、西洋の美の基本は人体であると書きましたが、その代表例というとやっぱりコレですね。 ミロのヴィーナス 紀元前130年ころの作だそうです。 このポージングが特徴ですよね。左ひざを曲げて、右肩を下げて、腰も斜めになっ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

「ジャコメッティ」展で見える”仏像って何?”

あらためて「仏像ってなんだろう」と考えるよいきっかけとなりました。 国立新美術館の「ジャコメッティ」展を取材してきました。 撮影OKエリアもあって盛り上がってます ジャコメッティといえば、ヒョロヒョロの人体彫刻が有名です …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

たのしい地獄へ!「地獄絵ワンダーランド」展

暑い夏にスパイシーなカレーが食べたくなるように、夏は熱い地獄の絵を楽しむのがいいですね。 東京日本橋・三井記念美術館の「地獄絵ワンダーランド」展を取材してきました。 地獄あれこれ、各種取り揃えてます! やっぱりイチ押しは …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ