facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

人気

ミロのヴィーナスから薬師寺菩薩へ(前編)

前記事で、西洋の美の基本は人体であると書きましたが、その代表例というとやっぱりコレですね。 ミロのヴィーナス 紀元前130年ころの作だそうです。 このポージングが特徴ですよね。左ひざを曲げて、右肩を下げて、腰も斜めになっ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW人気

第251回 三軒茶屋の目青不動

”目玉に瞳が描かれないせいで、この世のものと思えない魔王、みたいな恐ろしい形相に……” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは。仕事やプライベートで積もり積もったストレス …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

法隆寺の釈迦三尊像が触れるって?

いま、東京藝術大学と富山県高岡市、南砺市のコラボで、法隆寺金堂の釈迦三尊像を再現するプロジェクトが動いています。 この3月に公開予定で、それに先駆け記者会見があり、取材してきました。 芸大の3D技術でスキャンし、高岡市の …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

四天王と織田信長の深い関係?

前回は毘沙門天と韋駄天から四天王の話になりました。 今回も、前回出た仏像クイズの答えからいってみましょう。 問題は、 四天王はどこに住んでいる? というものでした。 四隅に立つ守護神が四天王。千葉県・勝覚寺にて撮影 答え …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

日吉大社の鳥居は目黒不動尊にもあった

びわ湖・大津の旅で訪れた日吉大社。 日吉大社の鳥居はこんな形 創建は非常に古くて、歴史とともに規模と役割が大きくなりました。 1.土地の山の神を祀っていたのが始まり(東本宮) 2.天智天皇によって奈良・三輪山の神が祀られ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

仏像の殿堂・法隆寺で原点に帰る

”たしかに金箔がうすく残ってはいますが、ここまで黄金の輝きを感じるとは。写真とはかなり印象がちがいました。そして顔立ちが--” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは、宮 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ