facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

人気

ミロのヴィーナスから薬師寺菩薩へ(前編)

前記事で、西洋の美の基本は人体であると書きましたが、その代表例というとやっぱりコレですね。 ミロのヴィーナス 紀元前130年ころの作だそうです。 このポージングが特徴ですよね。左ひざを曲げて、右肩を下げて、腰も斜めになっ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

第5回 インテリアとしての仏像とAR

VR(仮想現実)とAR(拡張現実) 近年、VR(Virtual Reality)とAR(Augmented Reality)が話題を呼んでいます。そうした技術と仏像に何の関係があるのだろうかと思われるかもしれませんが、今 …続きを読む

 仏像をテツガクする
人気

三浦半島の傑作仏

神奈川県、横須賀市の浄楽寺といえば、運慶の真作とされる仏像群で有名。 いま特別に公開しているので行ってきました。 実ブツは撮影禁止なので、イメージをどうぞ 収蔵庫は、学生さんの団体、仏像ファンでぎゅうぎゅう。どこのコンサ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

如来像、上から見るか下から見るか

今回も「東大寺と東北」展でのお話。 前回は、「アフロ仏」こと五劫思惟阿弥陀さんを紹介しましたが、このほかにも、筆者が大好きな仏像が展示されていました。 それが、「弥勒仏坐像」です。 通称「試みの大仏」とも呼ばれ、あの奈良 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

酉の市の謎を握るカミとホトケ 後編

ここまで、酉の市と鷲神社、そして江戸の風水守護の話と進みました。 江戸の街は、方位の吉凶を綿密に考慮して、江戸の守護として有力な寺社を配した、という話があります。 有名な話は、鬼門(東北)の方角に、上野の寛永寺が建てられ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

閻魔に毘沙門、神楽坂の天部たち

先日は、東京・神楽坂のお寺をご案内する仕事をしました。 この町は、料亭や芸者のいる花街として栄え、今やテレビや雑誌でさかんに紹介される人気の街。 ぼくはここに20年以上住み、三味線の稽古場を開いていて、自分のホームグラウ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

四天王と織田信長の深い関係?

前回は毘沙門天と韋駄天から四天王の話になりました。 今回も、前回出た仏像クイズの答えからいってみましょう。 問題は、 四天王はどこに住んでいる? というものでした。 四隅に立つ守護神が四天王。千葉県・勝覚寺にて撮影 答え …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

篁千礼 彩色の見方展

「篁千礼 彩色の見方展」概要 会場: イスム表参道店1F仏像ワールドギャラリー 会期: 8月9日(木)- 8月22日(水)11:00 – 20:00 最終日は16時まで作品展は終了いたしました。 内容: 木彫 …続きを読む

 作品展アーカイブ
人気

シシは獅子?猪?神? 奥が深い獅子舞の世界

先日は、音楽家で神楽研究家である三上敏視さんのトークイベント「神楽ナイト」に行ってきました。 テーマは獅子舞でした。 獅子舞というと、お囃子に合わせて舞って、観衆の頭を噛むしぐさで厄払いとか福を授かるとか、おめでたい行事 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ