facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

第二部 連載16回目  「探求」が終わり、「探究」が始まった



今回からは「さとり探究記(第二部)」ということで、


現在の私の視点から、あれこれ書いてみたいと思います。






「さとり」は、「いま」「ここ」「自分」とともにあった――






そう深く理解できた瞬間に、私の「さとり探求」は終わりました。


と同時に、私の「さとり探究」が始まりました。






「探求」と「探究」。


このふたつのことばには、明確な違いがあります。






「探求」は、いまここにないものを探し求めること。


「探究」は、いまここにあるものを究めていくこと。






私は、いま、後者の旅の真っ最中です。


日々、夢中で「探究」をたのしんでいます。






そう、「探求」は時に苦しいけれど、「探究」は常にたのしいのです。






苦しみの中では決して見つからなかったことが、たのしさの中では簡単に見つかります。






なにが「見つかる」のか?


「人生をしあわせに生きていくコツ」のようなものです。






ということで、次回以降がほんとうの「探究記」の始まりです(笑)。


「探究」の中で見出した知恵・智慧を、少しずつシェアしていきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします!






次回に続きます!