facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

宮澤やすみの仏像ブツブツ

プロフィール

宮澤 やすみ

"歌う仏像ナビゲーター"として知られ、テレビやラジオ番組のトークや講演、音楽などで仏像の魅力を伝える神仏研究家兼ミュージシャン。
仏像ロックアルバム『Ash-La La La』(アシュラララ)発売中。

公式サイト:
http://yasumimiyazawa.com/
ツイッター:
https://twitter.com/yasumi_m

記事一覧

酉の市の謎を握るカミとホトケ 後編

ここまで、酉の市と鷲神社、そして江戸の風水守護の話と進みました。 江戸の街は、方位の吉凶を綿密に考慮して、江戸の守護として有力な寺社を配した、という話があります。 有名な話は、鬼門(東北)の方角に、上野の寛永寺が建てられ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

酉の市の謎を握るカミとホトケ 中編

11月の江戸の風物、酉の市。11/30の「三の酉」がラストです。 さて、前記事のつづきで、浅草吉原・鷲神社の原型である、長国寺の妙見菩薩(みょうけんぼさつ)をご紹介。 長国寺「鷲妙見菩薩」。鷲に乗る姿から、鷲神社の由来に …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

酉の市の謎を握るカミとホトケ 前編

前記事では酉の市の話題が出ましたが、代表的なのは、浅草というより吉原にある・鷲(おおとり)神社の酉の市ですね。 例年、11月の酉の日に開催。今年2017年は11月の6日(一の酉)、18日(二の酉)、30日(三の酉)と、3 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

目黒不動尊の裏にあるもの2 狛犬の謎

東京・目黒の古刹、目黒不動尊・瀧泉寺(りゅうせんじ)。 秘仏本尊ご開扉でにぎわいましたが、境内の狛犬もかわいいのでおすすめです。 その姿は、通常の獅子ではなく、文字通り犬なんですよね。 境内の狛犬がまさに犬 なぜ犬なのか …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

12年に一度の特別開扉・目黒不動尊ご本尊

東京・目黒の古刹、目黒不動尊・瀧泉寺(りゅうせんじ)。秘仏のご本尊が開扉されまして行ってきました。 普段は秘仏なのですが、本尊の不動明王は酉年の守り本尊とされますので、酉年に特別に開扉されるというわけです。 平日でも多く …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

ダ・ヴィンチより早い! 運慶の「仏像ルネサンス」

運慶展、早くも大盛況のようですね。自分も仕事がらみですでに3回訪問。 たくさんの運慶仏があるなかで、宮澤的におすすめの一体は、こちらです。 《大日如来坐像 栃木・光得寺》詳細は会場でじっくり観てね これは、栃木県の光得寺 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

気分は仏像同窓会!?「運慶展」

東京国立博物館の特別展「運慶」を取材してきました。 なにしろ運慶と慶派の有名な仏像が、あれもこれもギュッと一堂に。 なかなかの仏像パーティぶりでした。 仏像ファンなら必須の展示かと思います。 無著さんと世親さんに歓迎され …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ