facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

宮澤やすみの仏像ブツブツ

プロフィール

宮澤 やすみ

"歌う仏像ナビゲーター"として知られ、テレビやラジオ番組のトークや講演、音楽などで仏像の魅力を伝える神仏研究家兼ミュージシャン。
仏像ロックアルバム『Ash-La La La』(アシュラララ)発売中。

公式サイト:
http://yasumimiyazawa.com/
ツイッター:
https://twitter.com/yasumi_m

記事一覧

NEW

巨石と滝の霊場・立山「千巌渓」

富山県、立山の旅レポ最終回です。前回ご紹介した大岩山日石寺は、巨岩に彫った不動明王がすごかったのですが、境内横の奥の院がまた大変な光景でした。 巨石と滝と苔の聖地でした 境内横を流れる大岩川は、巨石を削るように流れていて …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW

暗闇の不動明王!立山の「怖カワイイ」摩崖仏

富山県、立山の旅つづきます。立山のエリアから北の方に位置する日石寺もすごかったです。 このあたりは「大岩(おおいわ)」という地名のとおり、山中の巨岩と滝。そのすさまじい光景は後で紹介するとして、そこにいるお不動さんがまた …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW

流血する阿弥陀如来のナゾ。立山信仰のヒミツ

立山の旅。立山連峰の一番の聖地は、中心にそびえる雄山(おやま)です。 この雄山を祀るのが雄山神社で、雄山の山頂に峰本社があります。 次いで信仰されたのが剣岳(つるぎだけ)。人を拒む霊峰として恐れられました。 富山電鉄の車 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW

立山の女人救済「おんば様」と謎の「布橋灌頂会」

立山の旅レポ第二弾。 いま立山博物館が建っている場所は、もともと芦峅寺(あしくらじ)といって、立山そのものを神とする立山権現信仰をベースに、地獄信仰と民間信仰が入り混じった、民俗信仰のワンダーランドなのでした。 この橋を …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

明治の神仏分離ってなに?「立山の明治維新」展

富山県に行ってきました。目当ては立山博物館。 企画展「立山の明治維新」を観てきました。 仏像写真は特別に許可を得て撮影。 山の信仰は明治維新で大きく変わります この企画展では、明治初期の神仏分離を発端に各地に散逸してしま …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

琵琶湖・竹生島の観音さんに会う

この連載でもご紹介した、琵琶湖の竹生島。 弁財天(弁才天)で有名ですが、観音霊場の島でもあります。 と書いたら、ちょうど東京上野の観音ハウスに、竹生島の観音像がいらっしゃってました。 さらに、竹生島宝厳寺のご住職も来京、 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

初心者むけの工夫がうれしい「仏像の姿」展

三井記念美術館「仏像の姿(かたち)」展は、なかなかチャレンジングな展示だと思いました。 展示の特徴である3つのポイントとは? 絵巻も書物もナシ!最初から最後までぜんぶ仏像! そんでもって宗教色がこれまたナシ。「みほとけ」 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ

藤田嗣治は空海になれなかった

東京都美術館での「藤田嗣治展」非常におもしろかったです。 少年期から最晩年までを通して作品を展示、これだけ大規模な回顧展はかなりレアなことです。 しりあがり寿さんによる藤田とネコイラストがかわいい フジタは、若いころから …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ