facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

人気

パワスポ狂騒曲「清正井」は今?

明治神宮ではスッポンのぽん太くん(前記事参照)に会うのが楽しいですが、 その奥にあるのが、パワースポットブームの元祖?ともいえる「清正井(きよまさのいど)」。 最新の様子はこのあと! ご存知の方も多いと思いますが、ケータ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

酷刑”牛裂き”の地で歴史を語る 笹塚・牛窪地蔵尊

”以前この地は極悪人の刑場だったそうで、そこでは……” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは。前回記事につづいて、渋谷区笹塚にある、牛窪地蔵尊のおはなしです。 先週は、 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

仏像が神社に?弁財天のひみつ

前回ご紹介した八戸の蕪島神社、ご祭神は弁財天だそうです。 弁財天の聖地をウミネコが護る ご本尊の姿は八臂(8本腕)で、頭には”鳥居と男神を頂く”(神社HP)とのことですから、これは典型的な「宇賀弁財天」と呼ばれる、日本独 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

第6回 仏像を見て、心が安らぐ心理状態とは?

仏像が与えるリラックス効果とは じっと仏像を眺めていたら、なぜか安心感を覚え、リラックスできた――そんな経験をしたことはないでしょうか。仏像を見ていて、そのような心理状態が起こるのは、なぜなのでしょう。 もちろん仏像は、 …続きを読む

 仏像をテツガクする
人気

第8回 西田哲学で解き明かす仏像経験

西田幾多郎『善の研究』 第6回、第7回のコラムでは、仏像を見る人の心と、仏像が一体をなしているような経験について考えてきました。このような、心と対象が一体をなした自由闊達な状態に関する理論は、二十世紀初頭の哲学の中にも見 …続きを読む

 仏像をテツガクする
人気

玉眼からみる「運慶はアーティストかデザイナーか」

前回に続いて、都心に開館した「半蔵門ミュージアム」でのことです。 運慶作とされる大日如来がメインで、胎内納入品から玉眼の話になりました。 大日如来を眺める水野敬三郎館長 目に水晶をはめ込んで、リアルさを演出する「玉眼」の …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW人気

謎多き丑年の守り本尊:虚空蔵菩薩

”どうして「丑寅」とペアで扱われてしまうのか、疑問に思ったことはありませんか?……” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは。ソロアルバムが無事に出て、こんどは記念のライ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

大黒天供養の秘法「浴餅」とは?

”そんなむずかしい性格の大黒天を、お寺のご住職は丁寧に、そして秘密裏にお祀りします--” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは、コロナウイルス禍でイベント中止のニュース …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ