facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

NEW人気

第二部 連載24回目 私の瞑想法

さとり「探求」を終え、さとり「探究」に進んだ私が最初にしたことは、 それまで毎日欠かさず続けていた坐禅、瞑想をやめることでした。 坐禅中、瞑想中に味わう世界観を、日常の中でもごく自然に体感していきたい! そう願うようにな …続きを読む

 小出遥子のさとり探究記
NEW人気

仁王さんは筋肉の神?原型は東大寺の秘仏

さて年の瀬も迫る頃ですが、先日は、東大寺法華堂(三月堂)のご開帳がありましたね。 堂内裏の秘仏・執金剛神が、毎年12月16日だけ公開されて、毎年寒い中賑わうそうです。 仏像の書籍や写真集でもおなじみの国宝仏 画像は検索す …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

シシは獅子?猪?神? 奥が深い獅子舞の世界

先日は、音楽家で神楽研究家である三上敏視さんのトークイベント「神楽ナイト」に行ってきました。 テーマは獅子舞でした。 獅子舞というと、お囃子に合わせて舞って、観衆の頭を噛むしぐさで厄払いとか福を授かるとか、おめでたい行事 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW人気

第二部 連載23回目 人生という名の夢

どんなにたのしく、うきうき、わくわくするような夢でも、夢は夢です。 逆に、どんなにつらく、せつなく、いたたまれなくなるような夢でも、やっぱり夢は夢なのです。 「人生は夢のようなもの」って、割とよく聞くセリフですが、 これ …続きを読む

 小出遥子のさとり探究記
NEW人気

再会②

 アキとジゼルのほとけ通信
人気

仏像が神社に?弁財天のひみつ

前回ご紹介した八戸の蕪島神社、ご祭神は弁財天だそうです。 弁財天の聖地をウミネコが護る ご本尊の姿は八臂(8本腕)で、頭には”鳥居と男神を頂く”(神社HP)とのことですから、これは典型的な「宇賀弁財天」と呼ばれる、日本独 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

『シン・ゴジラ』は壮大な獅子舞だった?

獅子舞の話題から、ある”カリスマさん”も巻き込んで、コラムは進みます。 前回、獅子舞の獅子がイノシシだったという話。ちょっとおさらいしましょう。 イノシシが舞う「銀鏡神楽獅子舞」写真提供:三上敏視 この銀鏡(しろみ)神楽 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW人気

第二部 連載22回目 それも私のせいじゃない

泥のなかから 蓮が咲く。 それをするのは 蓮じゃない。 卵のなかから 鶏(とり)が出る。 それをするのは 鶏じゃない。 それに私は 気がついた。 それも私の せいじゃない。 (金子みすゞ 「蓮と鶏」) 数年前にはじめてこ …続きを読む

 小出遥子のさとり探究記
人気

イスム表参道ギャラリー 企画展 平成30年11月

おかげさまでイスム表参道店はオープン5周年を迎えます。5周年の5にちなみ、店舗では「五劫思惟アートフェスタ」を開催。 1F仏像ワールドギャラリーでも、3名の作家にご協力を仰ぎ、五劫思惟阿弥陀がテーマの“フェスタ限定作品” …続きを読む

 作品展アーカイブ