facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

人気

上野でびわ湖の観音さまを迎える

びわ湖・長浜は「観音の里」。長浜市の貴重でステキな観音さまたちが、2か月交代で東京にやってきているのをご存知ですか? 場所は東京・上野の「びわ湖長浜KANNON HOUSE」。今回は展示入れ替え作業を見学させてもらいまし …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

第2部 #彫刻刀屋さんとつながりたい  第6回 シドロモドロお彫刻の方の道具ご紹介!

こんにちは! 一笑仏工房の中の人、あんどぅ☆ななせです( ^ω^ ) ・・・前回までのあらすじ・・・ 未知の素晴らしい彫刻刀があるなら出会いたい! そして親しくお付き合い出来る彫刻刀屋さんと出会いたい! そんな思いを胸に …続きを読む

 あんどう☆の奇妙な冒険
人気

テレビで秘仏撮影してきました

ひさしぶりのテレビの仕事。仏像ロケやってきました。 都内の某地域、池袋に近い墓地のそばで、散歩番組で定番のお寺(神社と思っている人も多いらしいけど、お寺)です。 このお寺、ご本尊のテレビ撮影はまずNGなんです。今回もまず …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

庚申信仰は江戸のハロウィン?

先週に続き、わけのわからないタイトルかと思いますが、最近仕事で庚申塔(こうしんとう)の話題を追っていて頭の中これでいっぱいなもので。 各地のお寺や神社、ご町内のすみっこに残る庚申塔。これは江戸時代~明治くらいに流行った「 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

第6回 仏像を見て、心が安らぐ心理状態とは?

仏像が与えるリラックス効果とは じっと仏像を眺めていたら、なぜか安心感を覚え、リラックスできた――そんな経験をしたことはないでしょうか。仏像を見ていて、そのような心理状態が起こるのは、なぜなのでしょう。 もちろん仏像は、 …続きを読む

 仏像をテツガクする
人気

第二部 連載19回目 「自灯明」「法灯明」

みなさんは、今回のタイトルの二つのことばをご存知ですか? お釈迦さまの最期のことばとされる「自灯明(じとうみょう)」と「法灯明(ほうとうみょう)」は、 それぞれ、 「よくととのえられた自己をともしびとして歩んでいきなさい …続きを読む

 小出遥子のさとり探究記
人気

死者の地・恐山で温泉に入る

温泉と寺や神社のつながりを書いていましたけど、 自分が行ったことあるお寺で、強烈に温泉の印象が強かったのが、恐山です。 2010年撮影。強酸性の湯でビリビリきます 夏の恐山といえば、イタコによる降霊のシーズンですね。死者 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

第9回 仏像鑑賞と悟りの関係

「放てば、手に見てり」 第6回、第7回のコラムでは、仏像を眺めることによる意識の集中状態により、リラックス効果が得られたり、創造性が高まったりすることを論じました。 しかし、そのような効用を求めて仏像を見ても、ほんとうに …続きを読む

 仏像をテツガクする
人気

注目の「バンド系仏像」仏像界の音楽神たち

ここ数日、都内は異例の猛暑だったんですが、冷房で身体が冷え、コンビニで熱いタンメンを買ってしまった宮澤やすみです。 最近は自分のバンドの音楽制作で、ず~っと仕事場に籠っておりまして、世の中の動きに疎くなっている今日この頃 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ