facebook twitter instagram youtube
メニュー お問い合わせ

人気記事一覧

人気

百済観音は百済から?スリムな体に秘めた謎

こんにちは。こちらまだまだ自分の仏像ソングアルバム『末法思想』制作に没頭中の宮澤やすみです。 仕事場にこもり人と交わらず、たまに交わるのはカワウソカフェでのカワウソさんたちという日々でしたが、7月に入りそろそろ社会復帰を …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

注目の「バンド系仏像」仏像界の音楽神たち

ここ数日、都内は異例の猛暑だったんですが、冷房で身体が冷え、コンビニで熱いタンメンを買ってしまった宮澤やすみです。 最近は自分のバンドの音楽制作で、ず~っと仕事場に籠っておりまして、世の中の動きに疎くなっている今日この頃 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

国宝・東寺展!寺を守る神像の「霊木信仰」

国宝・東寺展。ぼくの周囲でも「行ってきた!」「すごかった!」の声が聞こえています。聞こえるというか、SNSで読むんですけど。 写真は報道内覧会で許可を得て撮影しています 仏像ファンには、なんといっても展示最後の仏像曼荼羅 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

明治神宮のUMA(未確認生物)?その正体は

ヨーロッパ公演から帰国して、行きましたのは東京の明治神宮。 この時期かならず、境内御苑の花菖蒲園を観に行ってます。 ここの池にいる、この子がとてもカワイイのです。 両手いっぱい伸ばして泳ぐ様がかわいい 池の鯉にまぎれて、 …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

女性的な観音、女性としての観音

”女人救済や母性を強調した像が人気を博したことが、現代の我々に「観音=女性」のイメージを色濃くさせる要因に……” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは。コロナで仕事がす …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

12年に一度の特別開扉・目黒不動尊ご本尊

東京・目黒の古刹、目黒不動尊・瀧泉寺(りゅうせんじ)。秘仏のご本尊が開扉されまして行ってきました。 普段は秘仏なのですが、本尊の不動明王は酉年の守り本尊とされますので、酉年に特別に開扉されるというわけです。 平日でも多く …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
人気

ミロのヴィーナスから薬師寺菩薩へ(前編)

前記事で、西洋の美の基本は人体であると書きましたが、その代表例というとやっぱりコレですね。 ミロのヴィーナス 紀元前130年ころの作だそうです。 このポージングが特徴ですよね。左ひざを曲げて、右肩を下げて、腰も斜めになっ …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ
NEW人気

第251回 三軒茶屋の目青不動

”目玉に瞳が描かれないせいで、この世のものと思えない魔王、みたいな恐ろしい形相に……” 神仏研究家・音楽家の宮澤やすみが、仏像とその周辺をブツブツ語る連載エッセイ。 こんにちは。仕事やプライベートで積もり積もったストレス …続きを読む

 宮澤やすみの仏像ブツブツ